住む人への思いやり、安心・安全に暮らせる快適な住環境を!

ダイヤモンドコート詳細

ダイヤモンドコートの特性

ダイヤモンドコートは、二重構造の塗膜でフローリングを完全に保護して従来のコーティング材と比べものにならない程の光沢・耐久性・磨耗性・耐水性で長期に渡り効果を失いません。施工後は、掃除機と水拭きだけの簡単なお手入れだけで美しさを長期間持続します。ダイヤモンドコート塗膜は、光沢がありますが、ノンスリップ性に優れすべりません。ダイヤモンドコート施工後の光沢性は、60°鏡面反射率が95以上です。

1-diamondcoat_hikaku
【施工前】【施工後】

人と環境に優しい水性タイプ

従来の一般的な水性アクリル樹脂およびウレタン樹脂コーティング剤にはコーティング性能を高めるために、金属架橋という技術でポリマー〔原料〕の粒子と粒子の間を有害な亜鉛を架橋剤として使用しています。ダイヤモンドコート水性タイプは亜鉛を一切使用せず、安全性の高い新タイプの架橋剤を採用して、成分にも揮発性有機化合物を一切含まない次世代のための人と環境にやさしいフローリングコーティングです。環境に影響を与える内分泌撹乱物質《環境ホルモン》のアルキルフェノールも一切排除。シックハウス症候群にも適応した安全性の高い水性のフローリングコーティングです。

・水性アクリル樹脂タイプ→1~2年の耐久性
・水性ウレタン樹脂タイプ→5~7年の高耐久性

10年間品質保障の油性タイプ

ダイヤモンドコート油性タイプは、コーティング耐久年数を追求した特殊ウレタン樹脂コーティング剤です。施工後のフローリング性能試験や室内検査でも、シックハウス症候群の原因とされる『ホルムアルデヒド』の検出数値は、JAS規格《FC0》の最高規格品相当をクリアしています。厚生労働省の示した『ホルムアルデヒド』有機化学物質室内濃度指針値の0.008ppm以下の商品です。

油性ウレタン樹脂タイプ

10年以上の超耐久性

ダイヤモンドコートのお手入れ方法

ダイヤモンドコート施工後のお手入れは、掃除機と水拭き(固く絞った雑巾)で結構ですが、美しさを保持するために以下に沖をつけ下さい。

①油汚れの多い箇所は、半年に一度くらいの目安で中性洗剤を『水』または『温水』で5~10倍に薄めたもので拭いていただき、その後水拭きをしてください。

②化学雑巾や薬品の含まれているモップなどは、使用する必要性がありません。使用されますと、フローリングコーティング表面のスベリやくもりの原因になります。

③ダイヤモンドコート施工後は、フローリングの表面部の耐摩擦性が強度向上しますが、重量物やイス・テーブル等の家具の引きずりは、キズの原因となりますのでご注意ください。イスやテーブル等の足の裏に保護用フェルト等を貼って、使用していただければキズがつきにくくなります。

④ダイヤモンドコートは、フローリング保護の為で、コーティング表面には細かいキズは、つきます。

※ダイヤモンドコートの施工には3日間を要します。また、施工中は入室禁止となりますので、現在の施工対象は、新居へ入居前のお客様のみとさせていただいております。

E-mailでお問い合わせ

@

サイト内検索